ダナンのゴールデンブリッジ|行き方や場所、入場料などを紹介!

ダナンのゴールデンブリッジ|行き方や場所、入場料などを紹介!

日本から直行便で気軽に行けるリゾート地として人気のダナン。

そんなダナンには、実はビーチの他にもおすすめの観光スポットとしてゴールデンブリッジがあります。

神の手とも呼ばれるゴールデンブリッジは、そのリアルな見た目と幻想的な印象から、多くの観光客が訪れる話題の場所となっています。

 

今回は、そんなゴールデンブリッジの見どころや行き方、場所や入場料などをご紹介したいと思います!
 

 

ゴールデンブリッジとは? 

 

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,神の手

ゴールデンブリッジは、ダナン市内から車で40分程の場所にある、バナヒルズ(Bà Nà Hills)という高原リゾートテーマパーク内に建設された、全長150メートルの巨大な橋です。

「神の手」と呼ばれる、山から伸びる巨大な2つの手が黄金に輝く橋を支えているんです!

そのユニークな様子は、2018年の一般公開以来、多数の海外メディアに取り上げられ、ベトナム国内のみならず世界中からもたくさんの観光客が訪れる場所となりました。

 

ゴールデンブリッジはどうして作られたの? 

一体どうして山の中にこんな橋を作ったのか、気になりますよね? 

まずは、ゴールデンブリッジの位置するバナヒルズに触れながら、ゴールデンブリッジが作られた理由をお話ししたいと思います。

 

ゴールデンブリッジのあるバナヒルズ一帯は、1919年にフランス人の避暑地として開発された場所。

当時のベトナムはフランスの統治時代であり、入植者たちがこの地を拓いたそうです。

2013年に、ダナンの観光開発を目的に、テーマパークとして新たにオープンしました。

 

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,バナヒルズ

<ベトナム最長の山脈・チュオンソン>

 

バナヒルズはチュオンソンという、ベトナムで一番長い山脈の中に建設され、海抜1000mを越える高さに位置しているため、ダナンのビーチや街並みだけでなく周囲の山々までも見渡すことが出来ます。

 

園内には、ゴールデンブリッジの他にも、中世のフランスを再現したテーマパークや空中庭園、アトラクション施設などもあるので一日中楽しめますね!

 

さて、本題のゴールデンブリッジに話は戻ります。

ゴールデンブリッジは、バナヒルズの観光名所となることを目的として建設されました。

建設費用はなんと約2200億円なのだとか。

 

TA Landscape Architectureというベトナムの建築事務所が手がけたデザインは、巨大な神の手が黄金のリボンを持ち、橋を渡る人々を道案内する様子を表現しているといいます。

橋の上では、まるで空中を歩いているかのように感じられますね!

 

ゴールデンブリッジは何から出来てる? 

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,バナヒルズ

ゴールデンブリッジは、歩道部分と手の部分でそれぞれ異なる素材が使用されています。

 

黄金の橋部分は、スチールを金色で塗装してあり、黄金に輝くシルクのように見えることが特徴です。

そして手の部分は、グラスファイバーとワイヤーメッシュで構成されており、まるで長い間存在していたかのような風化加工が施されています。

 

グラスファイバーって一体なんだろう? と思いますが、グラスファイバーとは、ガラスを溶かして繊維状にしたもので、断熱材や強化プラスチックなどに利用されているそうです。

神の手は意外と身近な素材で作られていたんですね!

 

ゴールデンブリッジの場所

ゴールデンブリッジのあるバナヒルズは、ダナン市内から車で約1時間弱。

ビーチから西へ進んだ場所の山中にあります。


ゴールデンブリッジの営業時間

ゴールデンブリッジがあるバナヒルズの営業時間です。

割と朝早くから営業しているので、人混みを避けて写真を撮るなら早朝がおすすめです! 

  • 7:00〜22:00
    (ロープウェイの運行時間を含む)


ゴールデンブリッジの入場料

ゴールデンブリッジがあるバナヒルズの入場料は、観光地価格のように感じますが、行きのロープウェイの料金を含んでいるためお得感があります。

 

しかも、子供の入場料金は、年齢基準ではなく身長基準です。

なんだか夢の国でアトラクションに乗るときみたいで面白いですね! 

 

  • 大人:70 万ドン(約3500円)
  • 子供(身長100〜130cm)
    :55万ドン(約2750円)
  • 子供(身長100cm以下):無料

 

ゴールデンブリッジの所要時間

せっかくバナヒルズを訪れたのなら、ゴールデンブリッジと併せてパーク内全体を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

  • ゴールデンブリッジのみ観光する場合:約2〜3時間
  • バナヒルズ全体を観光する場合:およそ半日〜丸1日

 

 

 

ゴールデンブリッジの行き方

 

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,行き方

ダナン市内からゴールデンブリッジがあるバナヒルズまでは車で1時間弱。

ある程度の距離と時間を要するので、予めタクシーを往復でチャーターするのがおすすめです。

 

Grabであれば、配車予約の際に行き先を伝えることができるので便利です。

観光ツアーとして訪れる場合は、帰りの足をあまり心配しなくても良いので安心ですね! 

 

駐車場に到着してからは、パーク入口前まで無料シャトルバスが出ているので、それに乗っていざ行かん!

乗車時間約5分程でパーク入口に到着します。

 

タクシーチャーターでアクセス

タクシーをチャーターする場合、観光の間はドライバーさんが麓で待っていてくれます。

  • 料金(目安)
    往復で約60万ドン(約3000円)
    片道約30万ドン(約1500円)

 

 

Grabでアクセス

Grabを利用する場合は、チャーターせずとも、行きと帰りそれぞれ予約でOK! 

Grabでタクシーを予約した際にも、場合によってはドライバーさんが麓で待機してくれることもあるそうです。

  • 料金(目安)
    往復で約60万ドン(約3000円)
    片道約30万ドン(約1500円)

 

 

ツアーに参加

ダナンにある多くの旅行会社が様々なゴールデンブリッジのツアーを販売しています。

「自分で行くのは不安」という方はご自身の予定に合わせて最適なツアーを探してみてください!

 

バナヒルズの中にゴールデンブリッジがあるため、バナヒルズを観光するツアーに参加して、ゴールデンブリッジを訪れるのがおすすめです。

 

HISベトナム支店TNKトラベルなどが現地発のゴールデンブリッジのツアーを販売しています。

トラベルコなどでダナンの現地発オプショナルツアーを検索するのが、比較ができて便利です。
 

 

ゴールデンブリッジの見どころ

 

ゴールデンブリッジの見どころは、なんと言ってもその黄金の橋と巨大な手のインパクト! 

 

さらにゴールデンブリッジは、バナヒルズ園内のメインエリアへ向かう途中にあるため、ロープウェイでの道中の景色も必見です。

 

ロープウェイからの景色

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,バナヒルズ,ロープウェイ

ゴールデンブリッジへは、園内入口からさらにロープウェイに乗って向かいます。

所要時間はおよそ20分程です。

 

巨大な神の手に辿り着くまでの眺めも最高で、麓が遠のくにつれ徐々に橋の姿が見えてきます。

まるでスキー場にありそうなこのロープウェイですが、なんと、かつては世界最大の長さ&標高差のギネス記録を持っていたそうです!

 

神の手が支える橋の上へ

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,バナヒルズ

ロープウェイで20分かけて登った先に、遂にゴールデンブリッジが登場します! 

橋の幅は約13mと広いのですが、それでも時間帯によっては非常に混雑する人気ぶりです。

 

通路の周辺には菊の花が鮮やかに咲いており、ゴールデンブリッジをさらに引き立たせています。

橋は長く大きく湾曲しているため、橋全体をバックに写真を撮ってみても良いかもしれません。

 

また、ゴールデンブリッジはウェディングフォトスポットとしても人気なんだとか。

こんな幻想的な場所で記念写真を撮ったら、一生の思い出になりそうですね! 

 

 

ゴールデンブリッジ以外にも楽しめる場所

 

広大な敷地面積をもつバナヒルズ内には、ゴールデンブリッジの他にも楽しめる場所がたくさんあります!

 

空中庭園

ゴールデンブリッジは、バナヒルズのフラワーガーデンエリア内にあるのですが、こちらには ”LE JARDIN D’AMOUR” という空中庭園があります。

フランス語で愛の庭という意味の ”LE JARDIN D’AMOUR” には、その名前に相応しい美しい花が咲く庭園です。

 

フランス村

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ,バナヒルズ

中世ヨーロッパ(フランス)をイメージして作られたエリア。

エリア内には、キリスト教の価値観が共通していた中世ヨーロッパの教会や、当時を再現した街並みが佇んでいます。

 

さらに、フランス村の一角には人気の写真スポット、ロゴ入りの回る地球儀があります! 

日本のあのテーマパークを彷彿させます。

 

ファンタジーパーク

ファンタジーパークは子供連れファミリーに人気のエリアです。

アトラクション施設もあり、人気の乗り物は待ち時間が長いこともあるそうです。

 

 

ゴールデンブリッジでの注意点

 

服装

バナヒルズ一帯は標高約1500mであり、夏場の気温は約20℃前後と涼しいことに加えて、とても天気が変わりやすいです。

ゴールデンブリッジの観光途中で急に寒くなる可能性もあるので、パーカーなど羽織れるものを持っていると安心です。

 

また、園内は階段も随所にあるため、スニーカーなど歩きやすい靴での観光をおすすめします。

 

おすすめの時期

ベトナム,ダナン,ゴールデンブリッジ

ゴールデンブリッジで絶景が見れると思ったら、雨や霧に包まれて何も見えないなんてことも。

それはそれで幻想的で悪くありませんが、ロープウェイで登った先にある美しい景色を見たいのなら雨季よりも乾季がおすすめです。

 

ところが、乾季でも気温や海風などの影響で霧が発生し、まっ白で何も見えなくなることがあります。

乾季のよく晴れた日の早朝に絶景を狙いに行きましょう! 

 

 

まとめ

 

今回は、ユニークな見た目で話題の人気観光スポット、ゴールデンブリッジについてご紹介しました。

現代的なデザインのゴールデンブリッジですが、そのエリア内は実はベトナムの歴史とも繋がりがあるのですね。

 

ダナンは海も山も楽しむことができる一石二鳥の観光地です! 

旅行プランには、ビーチだけでなくゴールデンブリッジも併せて入れてみてはいかがでしょうか。

 

詳細情報

 

※この記事に記載されている情報は2020年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板