ホーチミン日本人学校を紹介|学費やバス・生徒数など

ホーチミン日本人学校を紹介|学費やバス・生徒数など

ベトナムには駐在員として、単身赴任されている方もいれば家族で来ている方もいらっしゃいます。

ベトナムで子供がいる場合、どこで教育するかも家庭の大きな問題の1つだと思います。

そこで今回は、ホーチミン市の中心部から車で約30分、ホーチミン日本人学校を紹介します。

ホーチミンの日本人学校

「在日本国総領事館付属日本商工会議所立ホーチミン日本人学校」は、1997年にホーチミンの7区に設立されました。

学校にはプールや校庭、音楽室や図工室、家庭科室などの特別教室もあり、日本の学校と変わらない設備が備わっています。

生徒数

小学部は1年〜6学年、中学部は1〜3学年まであり、生徒数は400名以上だそう。

スクールバス

ホーチミン日本人学校では生徒がより安全により効率よく通学できるよう、スクールバスが運行されています。

1区、2区、3区、4区、7区、ビンタン区などにある日本人居住者の多いアパートメントなど停車位置に指定されています

学校は7区にありますが、学校から離れたところに住んでいても安心して通うことができます。

スクールバスの詳細情報はホーチミン日本人学校公式HPより確認することができます。

教育目標

「進んで学び たくましく ゆたかな子」

「ホーチミン日本人学校」は、校舎内に小学部と中学部が併設された私立の在外教育施設で、日本の文部科学省が定める「学習指導要領」に基づいて教育課程が編成されています。

また、教育方針には確かな学力、豊かな国際性を表現する力、多様な教育活動、安全な学校生活の4つを掲げています。

学校生活

日本と同様、朝の会から1日がスタートします。午前の授業は4校時あり、お弁当、清掃、お昼休みの後に5、6校時の授業が行われます。

授業の後は帰りの会をして、小学部は月曜日にクラブ活動、中学部は火・木曜日に部活動が行われます。

クラブ活動の他、小学部では児童委員会、中学部は生徒会の活動もあります。

また、社会科見学や職場体験、自然学校、修学旅行など校外学習も盛りだくさんです。

学校行事

学校行事も、入学式や卒業式を始め、かるた大会、ホーチミン祭り、運動会、水泳記録会、工場見学、他の学校との交流会など学年に合わせて行われています。

授業参観やPTA主催行事も行われており、保護者の方が参加できる学校行事もあります。

ホーチミン日本人学校の学費

学費は、ベトナム国内からはベトナムドン、ベトナム国外からはドルでの支払いで、ホーチミン日本商工会議所の会員と非会員で異なります。

今回は、2021年度1学期(4月〜7月)分をご紹介します。

入学金

  • JCCH会員:1150万ドン/500ドル
  • JCCH非会員:1725万ドン/750ドル

授業料

  • JCCH会員:3680万ドン/1600ドル(4ヶ月)
  • JCCH非会員:3680万ドン/1600ドル(4ヶ月)

バス代

  • JCCH会員:1380万ドン/600ドル(4ヶ月)
  • JCCH非会員:1380万ドン/600ドル(4ヶ月)

ホーチミン日本人学校に通うメリット

日本の学校に適応できる

日本と同じ教科書を使っているため、日本の小中学校にいつでも適応することができます。転勤が多い方には安心材料の1つですね。

また、日本の標準時数よりも多い教育課程、教科に応じて専門の教員が指導しているため、日本と同様またはそれ以上のレベルの学習ができます。

水泳学習

ホーチミンの熱帯という自然環境を生かし、水泳学習に力を入れています。

水に入ることにより体温調節機能が向上し皮膚感覚が強くなるため、風邪等に対する抵抗力が強くなっていきます。

英語教育

小学部では、各学年をいくつかのグループに分け、それぞれ習熟度別にクラス編成し、ネイティブスピーカーによる授業が週3時間行われています。

中学部は、習熟度別に1年生を2クラス、2・3年生を3クラスに編成し、選択教科として週2時間の授業が行われています。

小学校5・6年生でも週に1時間の日本の英語教育と比べると、日本よりは英語に重きを置いていると言えます。

文化交流

日本人学校では、現地校との交流や、近隣学校との交流も行われています。交流を通して、ベトナム文化に触れる活動を行います。

日本の学校教育・伝統行事

日本の季節に応じた伝統行事(七夕、百人一首、書写等)を学校教育に取り入れています。

小学6年生の修学旅行では、ハノイを訪れ、ハノイ日本人学校の児童との交流も行います。

また、中学部ではフエ・ホイアンを訪れ、日本との関わりやベトナム戦跡からの学習を行います。

まとめ

ベトナムで子育てをされている方の中には、日本の心を忘れずに、たくましく豊かな子に育ってほしいという思いがある方も多いと思います。

ベトナムでも日本文化を学び、日本と同じ教科書を使い、英語も早く学べることは魅力的。

お子様の学校選びの際には、チェックしてみてください。

詳細情報

 

※この記事に記載されている情報は2021年3月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板