統一会堂はホーチミンのホワイトハウス!? 歴史や入場料など詳しく解説

統一会堂はホーチミンのホワイトハウス!? 歴史や入場料など詳しく解説

軍事施設フロア

軍事施設フロアは統一会堂の地下施設に位置しています。ベトナム全土の地図が壁全体に展示されています。シンプルな机と椅子、電話が置かれている部屋や簡易ベットが置かれている部屋、無線連絡を行う部屋など戦争当時の物品がそのまま置かれているので、歴史を感じます。

 

A post shared by Tomoyan (@edys_kimura) on

 

元副大統領の事務室

2016年4月28日に南部解放記念日41周年を記念して、グエン・カオ・キー副大統領の事務室が初めて公開されました。グエン・カオ・キー元副大統領は南ベトナムで1965~1967年の2年間首相を務め、1967~1971年の4年間副大統領を務めた人物です。同氏は2011年に亡くなりました。


元副大統領の事務室

元副大統領の事務室

 

 

基本情報

 

  • 住所:135 Nam Ky Khoi Nghia Street, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh
  • 入場時間:7:30~11:00/13:00~16:00
  • 入場料:3万ドン(約150円)、日本語パンフレット:8,000ドン(約40円)
  • 定休日:会議等で予告なく閉鎖される場合あり
  • 電話番号:028-3822-3652
  • 無料館内ツアー:日本語、英語、フランス語対応

 

 

まとめ

 

統一会堂は長い歴史を持つ建物です。ベトナムの歴史や当時の様子を知るには最適な場所です。特に地下施設にある軍事フロアは他ではなかなか見られないような戦争当時の状況を知ることができます。海外はもちろんベトナム国内からもたくさんの観光客が訪れるほど有名な観光地です。ホーチミンに観光に来た際は是非一度訪れてみてください。

※この記事に記載されている情報は2018年7月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板