ハノイで人気のお土産は? お菓子やTシャツなどを紹介

ハノイで人気のお土産は? お菓子やTシャツなどを紹介

ハノイのお土産を買うならココ!

 

ハノイにはお土産屋さんが数多くあります。特にホアンキエム地区の旧市街には専門的なお土産屋さんが多く、手刺繍商品や食器、衣類などを専門に取り扱っているお店もあるので観光地を探索しながら様々なお店に入ってみるのもいいかもしれません。それに加えて、スーパーや空港などでもお土産を販売しています。ここではお土産を販売しているお店をホアンキエム地区、ハイバーチュン地区、タイホー地区と地区別に紹介します。

 

タイホー(Tay Ho)地区

タイホー(Tay Ho)地区はハノイの観光地として有名な地区でホアンキエム湖や旧市街といった多くの観光客が訪れる場所があるだけに様々なお土産屋さんがあります。

 

TAN MY(タンミー)

「TAN MY」は手刺繍商品を専門に取り扱うお土産店です。ホアンキエム湖から徒歩5分ほどの場所に位置しています。店内には巾着袋やポーチといった普段使いできるものから繊細なデザインが施されて額に入れて飾るような手刺繍作品なども販売されています。それぞれの商品には手刺繍で細かなデザインがされているので、お土産で喜ばれること間違いなしです。値段は8万ドン(約400円)~ととても手頃に購入することができます。

 

TAN MY 詳細情報

 

CHIE(チエ)

「CHIE」はJICAがプロデュースするお土産店で、ベトナムの少数民族が作る雑貨品が販売されています。ベトナムには60近くの民族がある多民族国家です。その民族が作る繊細な刺繍製品は外国人にとても人気です。機械化が進み、お土産も工場で大量に生産されるようになりましたが、ここで販売されている商品はすべてベトナムの少数民族による伝統的な手法で造られています。クオリティの高いポーチや手提げバッグ、ぬいぐるみなどが販売されています。

 

CHIE 詳細情報

 

COLLECTIVE MEMORY(コレクティブ メモリー)

「COLLECTIVE MEMORY(コレクティブ メモリー)」はハノイ大教会から徒歩3分ほどの場所にあるお土産屋さんです。Tシャツや手提げ袋、置物や雑貨などベトナムをモチーフにした様々なお土産が販売されています。店内はレンガ造りのおしゃれな雰囲気で様々な国の外国人が訪れています。

 

COLLECTIVE MEMORY 詳細情報

 

安南パーラー

「安南パーラー」は旧市街にあるお土産屋さんです。店内ではカフェも営業しており、観光の合間に休憩することもできます。「安南ラスク」と呼ばれるベトナムで有名なバインミーをラスクにしたお菓子は「安南パーラー」のオリジナル商品です。その他にもこの店でしか手に入らないオリジナル商品がたくさんあります。カフェではベトナムの「チェー」と呼ばれるデザートやローカルフードも楽しむことができます。

 

安南パーラー 詳細情報

 

GINGKO(ギンコ)

「GINGKO(ギンコ)」はフランス人とベトナム人が手掛けたブランドでホーチミン、ホイアン、ハノイに店舗を展開している人気ブランドです。ベトナムの日常的な風景がデザインされたTシャツやバッグが販売されているほか、おしゃれなデザインのサンダルやコースターなども販売されています。Tシャツ約60万ドン(約3000円)やバッグ400万ドン(約2万円)と高めですが、デザインや素材にこだわっており、満足すること間違いなしです。

 

GINGKO 詳細情報

 

JAMLOS(ジャムロス)

「JAMLOS(ジャムロス)」はハノイ大教会近くにあるキャンバスバッグを販売しているお店です。シンプルでナチュラルな店舗が印象的で通りがかると思わず目を引いてしまいます。店内にはバッグパックやトートバッグ、ショルダーバッグといった様々な形をしたお洒落なバッグが並べられています。普通のバッグの形とは少し異なり、三角形や四角形、丸形などの形で男女ともに使えるデザインです。価格はバッグ類は20万ドン(約1000円)~40万ドン(約2000円)とお手頃な価格で購入することができます。

 

JAMLOS 詳細情報

 

MAROU CHOCOLATE(マルゥチョコレート)

「MAROU CHOCOLATE(マルゥチョコレート)」は2人のフランス人がベトナム産のカカオの魅力を知り、その魅力を伝えるために始めたお店です。日本でもマロウチョコレートは販売されていますが、ベトナムでしか販売されていない味や限定品もあります。マロウチョコレートの原材料はカカオ豆とサトウキビから取れる砂糖のみを使用しています。乳化剤やバニラなどその他の原材料は一切使用されていません。ベトナムではホーチミン、ダナン、ハノイなどベトナム各地で購入することができます。値段は小さいサイズで約8万ドン(約400円)ほどです。

 

MAROU CHOCOLATE 詳細情報

 

PHEVA CHOCOLATE(フェバチョコレート)

「PHEVA CHOCOLATE(フェバチョコレート)」はダナン発のチョコレート専門店で色とりどり様々な種類のチョコレートを取扱っています。種類別にまとめて販売もされていますが、自分で好きな種類を詰め合わせることもできます。パッケージも種類豊富にきれいな色をしているためお土産にはぴったりです。パッケージされたものは12枚入りで約8万ドン(約400円)ほどなので気軽に購入することができます。お土産を渡す人によって色を変えてみてもいいかもしれません。

 

PHEVA CHOCOLATE 詳細情報

 

RUNAM CAFE(ルナムカフェ)

「RUNAM CAFE(ルナムカフェ)」はハノイ大教会のすぐそばにあるカフェで店内ではベトナム産コーヒー豆や雑貨商品を購入することができます。店内は落ち着いた雰囲気のオシャレなカフェでの観光の合間にのんびりと過ごすことができます。コーヒー約8万ドン(約400円)やケーキ約9万ドン(約450円)の他にコース料理なども用意されいます。カフェがメインですが上質なコーヒー豆や雑貨なども販売されており、コーヒーの好きな方には喜ばれること間違いなしです。

 

RUNAM CAFE 詳細情報

 

AJISAI(アジサイ)

「AJISAI(アジサイ)」は2013年に日本人向けのお土産店をしてオープンしたお店です。店内には種類豊富にベトナム各地の様々なお土産が販売されています。ベトナムコーヒーや手刺繍商品、バッチャン焼き、プラカゴバッグなど「AJISAI」に行けばベトナムのお土産は代だいたい購入することができます。店舗の3階にはアオザイのレンタルや貸しロッカー、ツアーラウンジなど観光客にとって嬉しいサービスが整っています。

 

AJISAI 詳細情報

 

ハイバーチュン(Hai Ba Trung)地区

ハイバーチュン(Hai Ba Trung)地区は日本人在住者の多く住む、日本人街の1つで日本食料理レストランやスーパーなど生活に便利な施設が整っています。そんなハイバーチュン地区にあるお土産屋さんはどのようなものが販売されているのでしょうか?

 

スターロータス

「スターロータス」はベトナムの雑貨などに加え、スタールビーと呼ばれる宝石も取り扱っています。店内は少し狭いものの、クッキーやナッツ類の食べ物系のお土産やベトナムをモチーフにした文房具や置物など様々な商品を取り扱っています。おすすめのお土産はベトナム名産のスタールビーです。スタールビーを用いた指輪やペンダントはスターロータスのオリジナルデザインがされており、ココでしか購入できないレアな商品です。店舗は3階建てになっており、各階に様々なお土産が所狭しと並べられています。

 

スターロータス 詳細情報

 

CHULA(チュラ)

「CHULA」はスペイン人のデザイナーと建築家が立ち上げたハノイ発のファッションブランドです。販売されている洋服は個性的なデザインをしています。また、デザインだけでなく服の形や使用する素材にもこだわっており、一着の服をできるだけ長く着続けてほしいという思いで造られているそうです。Tシャツやジャケット、ドレスなどが販売されており、どれも特徴があり、選ばれた生地を使用しているので一度試着すると満足すること間違いなしです。

 

CHULA 詳細情報

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか? ハノイにはバラマキ用のお菓子やベトナムらしい小物など、様々なお土産があります。しかし、市場などではいまだに外国人観光客を狙ったぼったくりや盗難などが発生しています。お土産を買う際の値段交渉や観光地での街歩きには気をつけて、お土産選びを楽しみましょう!

 

関連記事



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板