ホーチミン7区は高級住宅街!?| 日本人の多く住む地域を調査

ホーチミン7区は高級住宅街!?| 日本人の多く住む地域を調査

 

ホーチミン7区にはローカルの市場もあります!

 

高級住宅街もあるホーチミン7区ですがローカルの市場もあります。今回はホーチミン7区にある市場を2カ所紹介します。

 

⑩タンミー市場(Cho Tan My)

 

 

「タンミー市場(Cho Tan My)」はホーチミン7区のなかで1番大きな市場です。

肉や魚、干物、野菜だけでなく洋服やコスメも売られています。

「タンミー市場」では魚や食用のカエルが生きたままで売っているお店もあり、日本人にとっては少し刺激的かもしれません。

 

詳細情報

 

⑪クサガンハン市場(Cho Cu Xa Ngan Hang)

 

 

「クサガンハン市場(Cho Cu Xa Ngan Hang)」はホーチミン7区にあるローカル向けの市場です。

市場の規模はとても小さく、歩いて1〜2分ですべての店を見ることができます。

市場の外にも店が出ているので、外で買い物することも可能です。野菜や果物、肉や魚などの食品が主に売られています。

 

詳細情報

 

 

ホーチミン7区のテーマパークがある!?

 

ホーチミン7区にはあまり知られていませんが、子どもにピッタリのテーマパークがあります。

 

⑫ビエトピア(Vietopia)

 

「ビエトピア(Vietopia)」はホーチミン7区にある子供向けテーマパークです。

「Vietopia」では子どもが日本にある「キッザニア」のように職業体験をすることができます。

職業は保育士、タクシー運転手、消防士などさまざまな種類から選ぶことが可能です。職業体験をすると「Vietopia」内で使える専用の通貨をもらうことができます。

「Vietopia」では基本的な説明はほとんどベトナム語で行われるため、日本人には少しハードルが高いかもしれません。

 

詳細情報

 

 

ホーチミン7区のおすすめレストラン

 

ホーチミン7区在住者なら誰でも知っているといっても過言ではない有名なレストランがあります。

 

⑬チャムチャーム(Cham Charm)

「チャムチャーム(Cham Charm)」は、ホーチミン7区のフーミーフンエリアにある高級レストランです。

外装は白を基調とされ、お城のような雰囲気を感じることができます。

中華料理、タイ料理、韓国料理などさまざまな種類の料理がビュッフェ形式で提供されています。

食べられる料理は値段によって異なりますが、価格は80万ドン(約4000円)~です。

 

 

まとめ

 

今回はホーチミン7区の実態を紹介しました。ホーチミン7区といえば、高級住宅街と呼ばれるフーミーフンやクレセントモールが有名ですが、ローカルの雰囲気を感じることができる市場やスーパーも数多くありました。

ホーチミン1区などの都会の雰囲気とは少し異なり、街全体が落ち着いています。

たまには、ホーチミン7区に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

※この記事に記載されている情報は2018年10月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事

 



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板