ハノイにオープンしたもつ鍋鈴の屋ってどうなの?実際に行ってみた!

ハノイにオープンしたもつ鍋鈴の屋ってどうなの?実際に行ってみた!

これから寒い季節へと移り変わるハノイ。冬といえば、鍋の季節!

雪国出身の筆者にとっては、冬に家でよく食べる料理や居酒屋へ行ったら頼む料理に必ず鍋が入っているほど、冬の定番料理となっている鍋。

これから寒くなるハノイにぴったりなのではないでしょうか!

今回は、ハノイに8月にオープンしたもつ鍋レストラン「鈴の屋」に行ってみたのでその様子をご紹介します!

6時間炊いたもつ鍋がたまらん!もつ鍋鈴の屋とは?

「鈴の屋」は7年前の2013年にホーチミンにオープンしたもつ鍋料理店です。

今年8月にハノイにオープンし、ハノイでもこだわりのもつ鍋が楽しめるようになりました!

 

「鈴の屋」のもつ鍋のスープには、鶏ガラと7種類の野菜を6時間炊きだしたものが使われているのだとか!!

旨味がぎゅっと凝縮したスープと一緒にいただくモツは脂が乗った和牛の持つのみ。

素材にとことんこだわったもつ鍋を味わうことができます♪

 

もつ鍋だけではなく、お酒に合うおつまみなどが40品ほど用意されているので、居酒屋としても利用可能。

会社の仲間や友人ともつ鍋を囲んで飲んだり、家族とゆっくりと食事をしたり、様々なシーンで利用できそうです!

深夜までの営業が嬉しい

そんな「鈴の屋」はなんと24時まで営業しています。

多くの飲食店がだいたい22時には閉まってしまう中、深夜までの営業しているということもあり、2軒目、3軒目としても利用することができるのは嬉しいですね♪

個室もあった!会食にも使える

店内はカウンター席とテーブル席があり、ゆったりと座って食事を楽しむことができます。

さらに、個室も用意しているので会食にも使えそうです!

鈴の屋でもつ鍋食べてきた!

今回は「鈴の屋」でもつ鍋を食べてきたので、ここからはその様子を写真付きでご紹介します。

もつ鍋はもちろん! おつまみもセンスのあるラインナップ

メニューの一部を紹介。(HPからの引用)

もつ鍋以外にもおつまみメニューが充実している上、どれも食べたくなるようなセンスのあるラインナップです。

メニューは詳細ページから確認できます。

塩辛

まずはおつまみを数種類オーダー。

こちらのイカの塩辛はハイボールとの相性GOOD!!

ついついハイボールが進みます。。

きゅうりの浅漬け

続いてきゅうりの浅漬けです。

ベトナムのきゅうりって、太くてなんか瓜っぽさがありますが、こちらは日本でよく目にする細いタイプ。

さっぱりとしていて、こちらもお酒のあてにピッタリです!

小えび唐揚げ

揚げ物も食べたいと思い、小エビの唐揚げもオーダー。

運ばれてきたときに「え、小エビ!?」と思ってしまうほどの大きさ!

サクサクで食べごたえ抜群です!

牛肉たたきニンニク醤油

さらに、牛肉のたたきもオーダー。

綺麗な赤身の柔らかいお肉がたまりません!

そして、ニンニクと醤油の相性って最高ですよね。。

美味しい牛肉にニンニク醤油、これは美味しいに決まってます!

醤油もつ鍋

おつまみ数品を食べ、お酒も進んでいたところでお待ちかねのもつ鍋が登場!

ニラとえのきがたっぷりです!

今回のスープには、醤油味のスープをチョイスしました。

醤油の他に、塩と味噌のベースがあるようです。

 

グツグツと煮るとこんな感じに・・・

じっくり炊き出したスープの香りがまた最高です。。

 

こんな感じで盛り付け。

写真で見るとモツがあまり入ってないように見えてしまいますが、しっかりとたくさん入っています!

 

「鈴の屋」のモツは、脂がたっぷり乗った和牛のモツ。

プリプリのモツは噛めば噛むほど甘みと旨味が広がります。。

もつ鍋と相性抜群の柚子胡椒もあるので、さっぱりと食べたいという方や味変もしたいという方でも楽しむことができますね◎

 

写真はありませんが、〆には麺やご飯もありました!

〆のご飯にはご飯+卵とご飯+チーズがあり、チーズリゾットもできるそう!

何で締めるかにも迷ってしまいますね。

【番外編】茶割メニューはじめました!

「鈴の屋」ではお茶割りメニューを開始したそうです!

ウーロンハイや緑茶ハイはいろいろな日本食レストランや居酒屋でやってますが、ハス茶割りやさんぴん茶割りは珍しいですね!

女子会などには嬉しい飲み物です♪

 

色々なメニューを試してみるのもいいですね♪

 

▶︎ご予約はFacebookから

まとめと感想

今回はハノイに新しくオープンした「鈴の屋」をご紹介しました。

ハイボール4杯ともつ鍋、お酒に合うおつまみをオーダーして合計124万9000ドン(約6200円)でした!

少し頼みすぎた感じもあったので、1人2000円〜3000円でしっかり楽しめそうです。

 

素材にこだわったもつ鍋は旨味が凝縮されていて、何杯でも食べても飽きのこない美味しさでした。

逸品メニューも豊富なので鍋以外にも様々なおつまみをオーダーすることができるのも嬉しいですね。

深夜までお酒に合うおつまみやこだわり尽くしのもつ鍋が楽しめるとあり、飲み会や接待、家族での食事など様々なシーンで利用できそうです。

 

これからの季節、寒いときに食べてあったまることができるもつ鍋。

ぜひ、「鈴の屋」に足を運んで美味しいもつ鍋を囲みながら楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▶︎ご予約はFacebookから

店舗情報


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板