ベトナムでコレラに感染するリスクに要注意|予防法や感染した場合の対処を医師が解説

ベトナムでコレラに感染するリスクに要注意|予防法や感染した場合の対処を医師が解説

ベトナムで過去に日本人がコレラに感染した症例があり、世界保健機構(WHO)はベトナムの一部の地域をコレラの流行地域としています。2018年には中国でアフリカ豚コレラの感染が確認されベトナムでも注意が呼びかけられました。ベトナム南部の地域では数年前にコレラの感染が確認されています。

 

2018年現在ホーチミンやハノイなどの都市部でコレラに感染する恐れはほとんどありません。しかし、万が一のために適切な知識を付けておくことが大切です。

 

感染の恐れはほとんどないものの、事前に知っておきたい人も多いのではないでしょうか? 今回はベトナムでのコレラに関する症状や予防対策、治療についてハノイの日系クリニック「さくらクリニック」が監修のもと、解説いたします。


なお、本稿は以下を参照して執筆しています。
・コレラ(厚生労働省
・コレラ(日本旅行医学会
・Cholera(Crenteres for Disease Control and Prevention
・Cholera returns to southern Vietnam in an outbreak associated with consuming unsafe water through iced tea: A matched case-control study(PLOS
・ベトナムの医療・衛生情報(在ベトナム日本大使館

 

 

コレラとは?

 

コレラとはコレラ菌によって汚染された飲食物を口にしたときに感染する可能性のある急性の感染性腸炎です。WHO(世界保健機関)の統計では世界で毎年130万人~400万人のコレラ感染者が記録されており、そのうち2万1000人~14万3000人が死亡していると推定されています。

 

ベトナムのコレラ事情

ベトナムでコレラ感染が確認されたのは1964年が始まりで、当時は2万189人の感染者、872人の死亡者が発生しました。その後、感染者の数は減少傾向にはあるものの、2007年には死亡者はいませんでしたが、1880名のコレラ患者が確認されており、水様性の下痢を訴えました。感染地域は、ハノイやハイフォン、ハイズオン(Hai Duong)省、など計14省に及びます。

 

翌年の2008年には2490名のコレラ感染者が確認され、その大多数はハノイでした。その後、2009年のコレラ感染者数は100名少しとかなり減少しました。2010年以降、ベトナムでのコレラ感染者の感染者数は減少傾向にあります。

 

参照
・CHOLERA COUNTRY PROFILE(WORLD HEALTH ORGANIZATION
・Cholera returns to southern Vietnam in an outbreak associated with consuming unsafe water through iced tea: A matched case-control study(PLOS

 

コレラに感染した際の症状

コレラに感染すると通常数時間から5日以内に水様性の下痢が突然始まり、嘔吐が伴うことがあります。腹痛や発熱などの症状は発症しませんが、水様性の下痢が大量に排出されることで水分や塩分などの体液が減少します。

 

軽症の場合は下痢が1日に数回程度ですが、重症の場合は腹部に不快感が続き、下痢と嘔吐を繰り返します。便の状態は米のとぎ汁様と呼ばれ臭いのない白色または灰白色の水様性です。

 

体液が減少した結果、重度の脱水症状で頻脈や体重の減少、低血圧、皮膚の乾燥や弾力性の低下などが起こります。治療を受けないと重症になり、死に至ることもあります。

 

コレラの感染経路

コレラはコレラ菌に汚染された飲食物を口にし、コレラ菌が腸内で増殖することで感染します。コレラ菌が混入している水を飲んだり、コレラ菌に汚染された魚介類や農作物を口にしたりすると感染することがあるので注意が必要です。

 

感染者の便や嘔吐物中には大量の菌が存在するので、トイレでの排便時、汚物の処理時に"手"が汚染されます。その手を介して、水道の蛇口、洗い場などが菌に汚染され、さらにそこから他の人へ汚染が広がります。これも広義のヒト-ヒト感染なので、「コレラ患者と一緒にいても感染の心配はありません」は誤解を招く恐れがあります)。吐物や便が付着したタオル、シーツの洗濯、それらに触れた場合は手洗い、などが必要です。


水道設備や衛生環境が十分に整備されていない地域では感染のリスクが高いです。感染経路としてヒトからヒトに感染することはほとんどないのでコレラ患者と一緒にいても感染の心配はありません。

【次のページ】
コレラに感染しないための予防法は?感染した場合の対処法も紹介


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板