ベトナムの家賃相場はいくら? ホーチミン・ハノイ・ダナンと地域別に紹介

ベトナムの家賃相場はいくら? ホーチミン・ハノイ・ダナンと地域別に紹介

ベトナム の家賃相場はどのくらいか知っていますか? 生活を送る中で家賃は重要なポイントです。最近ではベトナムに住む日本人が増えてきているため、日本語対応の不動産会社があるので安心して家を探すことができます。今回はベトナムの家賃の安いところから高いところまで紹介します。

 

ベトナムの家賃事情


ベトナム家賃についてどのようなイメージをお持ちでしょうか? ベトナムの家賃は日本よりも比較的に安い物件が多いです。特に最近はあちこちで高級なマンションなどが増えてきているので日本と変わらないくらい綺麗で広々としたお家に住むこともできます。

 

ベトナム南部のホーチミンには特に1区、2区、7区が外国人の多く住む地域となっています。ベトナム北部のハノイでは日本人街のあるキムマー通り付近やタイホー地区は日本人の多い地区となっており、住んでいる人も多い地区です。中部のダナンはソントラ(Son tra)地区、ハイ・チャウ(Hai trau)地区、グ・ハン・ソン(Ngu Hanh Son)地区が物件の多い地区となっています。

 

ベトナムで1人暮らしをしたい場合、家具付きのアパートを1ヶ月約600万ドン(約3万円)〜700万ドン(約3万5000ドン)で探すことができます。300万ドン(約1万5000ドン)以下の場合は、家具が付いていなかったり、何か訳ありの物件だったりするかもしれないので気をつけましょう。

 

ベトナムでは家賃が600万ドン(約3万円)の物件でも綺麗な物件に住むことができます。

 

 

家のタイプ

 

ベトナムには家の種類が基本的にサービスアパート、コンドミニアム、一戸建ての3つがあります。それに加えてベトナム人や外国人同士でルームシェアをする人も多くいます。

 

サービスアパートメント

ベトナムに住んでいる外国人にとって1番主流なのがサービスアパートメントです。家の大家さんが同じ家に住んでいる場合がほとんどなので、Wifiや水のトラブルなどが発生したら気軽に相談できるのが嬉しいところです。部屋の中には家具がすでに用意されているため、家具を自分で揃える必要もありません。部屋の掃除や洗濯物をしてくれる場合がほとんどなので、忙しい駐在員の方には特におすすめの住居タイプです。


家賃相場:600万ドン(約3万)〜4000万ドン(約2万ドン)

 

マンション・コンドミニアム・シェアハウス

近年、ベトナムには沢山の綺麗なマンションが建設されています。マンションもサービスアパーメントと同様に家具、掃除、洗濯などのサービスがついているところもありますが、物件によっては家具や掃除などのサービスが付いていない物件もあります。

 

日本では若者の間でルームシェアをしている人はいますが、あまり多くないのが現状です。しかしベトナム人の中には、ベトナム人同士、外国人同士でルームシェアをして生活をしている人が多くいます。ルームシェアをする場合はアパートやマンションを借りれば皆で家賃や水道高熱費を割ればより1人の負担を軽くすることができます。

 

家賃相場:600万ドン(約3万)〜1200万ドン(約6万ドン)

 

一戸建て

日本人が多く在住している地域には一戸建てが少なく、中心部から少し離れた場所に一戸建てが多く立てられているのがベトナムの特徴です。一戸建ての物件には広い庭やプールが付いておりベトナムでは基本的に所得が高い家庭の住居タイプです。

 

家賃相場:
 

家の借り方

 

ベトナムで家を借りる場合、基本的に不動産会社を通して借りる場合と大家さんと直接交渉をする場合の2通りがあります。

 

不動産を通して借りる場合

不動産を通して家を借りる場合は、下記のような不動産会社から借りることをおすすめします。

 

レオパレス21(Leopalace21

ベトナムのホーチミン ・ハノイの物件探しを安心安全に探すことのできる「レオパレス21(Leopalace21)」は住居のみでなくオフィスや工場の物件も探すことできる便利な不動産会社です。ベトナムのことが全くわからない人でも丁寧に日本人スタッフが電話やメールで相談に乗ってくれます。

 

ドラゴンハウジング

「ドランゴンハウジング・ハノイ」はホーチミンとハノイにオフィスを構える不動産会社です。賃貸マンションやサービスアパートはもちろん、店舗や工場という特殊な物件も取り扱っています。「ハノイでお店を持ちたい」「ベトナムに進出し工場を持ちたい」という方でも気軽に相談に乗ってもらえます。また新築物件やプール付き物件などのも紹介されており、物件選びにこだわりがある方でも対応してくれます。

 

アオザイハウジング

「ドランゴンハウジング・ハノイ」はホーチミンとハノイにオフィスを構える不動産会社です。賃貸マンションやサービスアパートはもちろん、店舗や工場という特殊な物件も取り扱っています。「ハノイでお店を持ちたい」「ベトナムに進出し工場を持ちたい」という方でも気軽に相談に乗ってもらえます。また新築物件やプール付き物件などのも紹介されており、物件選びにこだわりがある方でも対応してくれます。

 

ベトナムハウス

ベトナムハウス(ハノイ・ホーチミン)

 

 

直接交渉の場合

直接交渉の場合は知り合いに紹介をしてもらうか、街を歩き回り「Room for rent」のビラを探し歩く方法です。知り合いに紹介してもらう場合は、ベトナムに在住している日本人やベトナム人に助けてもらうと良いでしょう。流れは大家さんに連絡→自分の借りたい期間を伝えや家賃の値段を聞く→予定を決めて部屋を見に行く→気に入れば契約をするという流れになります。不動産を通さないので、仲介料など必要なく大家さんとも連絡が取りやすいので簡単に家探しを進めることができます。

 

 

家賃によって物件の質はどのくらい異なるのか

 

家賃300〜500ドル

300〜500ドルの物件の場合はサービスアパートメントがほとんどです。部屋の間取りは1LD、1LDK で部屋の広さは30㎡〜最大で100㎡です。家具、キッチンが付いているので短期間の出張などにもおすすめです。300ドル代の物件の部屋の中は生活に最低限のベットが1つに机と椅子、別室にトイレ、シャワーがあるワンルームです。もう少し値段の上がる400〜500ドル代の家賃になると立地や部屋の広さが少し広くなります。


 

家賃500〜1000ドル

500〜1000ドルの物件はサービスアパートメントから一戸建てをそのまま借りるタイプまで様々です。サービスアパートメント、コンドミニアムの場合、部屋の間取りは1LDK 、2LDKで、部屋の広さは30㎡〜最大で450㎡です。一戸建てになると4、5ベットルームがあったりと豪華な物件を選ぶことができます。

 

家賃1000ドル以上

1000〜2000ドルの物件になるとコンドミニアムで3LDK、サービスアパートメントだと立地や家具が豪華になります。家族をホーチミンに連れてきて生活をするために約1000〜2000ドルのお家がおすすめです。〜5000ドルの物件は3LDKの高級マンション物件など、外観、内観共に素敵な一戸建てやヴィラも多くみられます。

 

 

無料で賃貸を探すならポステの情報掲示板

 

POSTEには物件を探しているあなたに不動産情報の掲示板をしています。無料で掲載もでき、直接掲示板に書かれた担当者に連絡をとるだけで家を借りることができちゃいます‼︎ ぜひこれからベトナムに駐在しにいく方などお試しください。

 

まとめ

 

ベトナムは物価が安いため、日本よりも安価で綺麗で高級な物件を購入することができます。元々ベトナム人と関係がある方は探してもらうように頼むのも良いかもしれません。初めてベトナムに来るという方は日本語対応のインターネットサイトを利用するのをおすすめします。

 

関連記事


おすすめのプロモーション

行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板