2018年05月10日

ベトナムの天気はどう⁉ 都市別に年間の気候を紹介

ベトナムの天気や気候が気になる方は多いのではないでしょうか? 「ベトナムはいつも暑いって本当?」「雨はどれくらい降るの?」など様々な疑問があると思います。今回はホーチミン、ダナン、ホイアン、フエ、ハノイの年間の天気と気候を紹介します!

 

 

ベトナムの気候は都市によって違う⁉

 

ベトナムは熱帯に属しているため、年間を通して暑い地域が多いです。しかし、地形は南北に長く、都市によって気候が異なります。ベトナムの気候と天気を都市別に見ていきましょう!

 

 

ホーチミンの気候と天気

 

ベトナム南部に位置するホーチミンは熱帯モンスーン気候に属していて、平均気温は26℃と年間を通して暑いのが特徴です。ホーチミンには四季はなく、雨季と乾季のみが存在します。雨季は5月~10月で、ほぼ毎日雨が降ります。ただ、一日中降るのではなく、「スコール」と呼ばれる激しい雨が短時間で降ります。一方、乾季は11月~4月です。乾季の間はほとんど雨が降らず、からっとした暑さが続きます。

 

 

 

ダナンの気候と天気

 

観光地として有名なベトナム中部のダナンもホーチミンと同じく、気候区分は熱帯モンスーン気候に属していて、季節は雨季と乾季に分かれています。平均気温は26℃で、1年間暑い日が続きます。雨季は9月~12月で、雨が降らない日の方が珍しいくらい雨がよく降ります。一方、3月~8月は乾季にあたります。乾季には雨があまり降らないのでダナンでマリンスポーツなどアウトドアを楽しみたい方にはおすすめの時期です。7月と8月は最高気温が40℃近くになることもあります。

 

 

 

ホイアンの気候と天気

 

観光客でにぎわう中部のホイアンはダナンの近くにあり、気候や天気はダナンとよく似ています。ホイアンの雨季は8月~12月です。雨季の間はホーチミンやハノイよりも降水量が多く、特に10月~11月は台風もやってくるため、冠水することもあります。一方、乾季は1月~7月です。乾季の間は雨が降る日はあまりなく、安心して外に出ることができます。ただ、スコールが降ることもあるので、折りたたみ傘を携帯すると安心です。

 

 

 

 

フエの気候と天気

 

フエもベトナム中部にある人気観光地の一つです。フエもダナンやホイアンと天気や気候が似ています。フエでは9月~12月が雨季です。フエでも毎日のように雨が降ります。乾季は1月~8月です。

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.